ビジネスオーナー

権利収入という甘い勧誘|時代遅れの言葉の代表格|2020年の稼ぎ方とは

権利収入

「権利収入」

昔から良く言われる言葉ですね。

あなたも権利収入欲しいですか?

「金持ち父さん、貧乏父さん」

から一気にメジャーになった言葉。

そして、

「MLMの勧誘文句として必ず出てくる言葉」

でもあります。

はっきり言って、もう

「権利収入」

時代遅れの言葉です。

一般人が、権利収入を得ることはもうほぼない。

その現実を受け入れた方が良いです。

まだ、夢を見たいなら、

今すぐこのページを閉じましょう。

そうすれば、あなたはいつまでも夢を見たままだ。

そして、気づいたときには、もう老人。

ああ、

私の人生

なんだったのか。

  • お金を稼いで、毎月海外旅行に行く。
  • フェラーリやランボルギーニを買って乗る。

そんな人生を送るはずだったのに・・・

そう思って過ごす人生。

権利収入という甘い言葉に騙されて

これまで、いくらお金を使ってきたのか。
そして、いくら時間を使ってきたのか。

気づけば、周りには、友と呼べる人は誰もいなかった。。。

いるのは、MLMで売れない人が周りにいるだけ。

なぜ、あいつは売れて、私は売れない。

インスタグラマー

なんて、楽して儲けてけしからん。

もうそういう人生辞めた方が良いですよ。

スマホの登場で時代が変わりました。

とくに、SNSの普及で2016年あたりから一気にお金を稼ぐ環境が変わりました。

高校生でも100万円、主婦でも100万円、60代でも、100万円。

しかも、SNSは、じわじわ稼ぐのではなく、伸びるときは、一気にいきます。

始めて3ヶ月後には、100万円。

そんな事ができるような時代になった。

という事です。

これから、あなたが思っている権利収入がいかに間違っているか。

そして、2020年版、権利収入とは?

  • 今、高校生でも、
  • 主婦でも、
  • 50代でも、

わずか3ヶ月や2ヶ月で、一気に稼ぐやり方を解説します。

私は、2019年10月からアフィリエイトを始めて、初月でいきなり70万稼ぎました!!

アクセストレード70万円

その私が解説する、

2020年版 毎月安定してお金を稼ぐセミナー

下記から今すぐPC,スマホで見れます。

 

今すぐ登録して、セミナーを見る

権利収入とは!?

契約書
権利収入とは

権利によって毎月働かなくても、入ってくるお金の事

権利収入の代表格
  • 著作権利用料
  • 特許使用料
  • 印税(本、音楽、歌詞など)

これを見ただけでわかると思いますが、一般人には、権利収入を作ることはかなり難しいです。

ほぼ、無理!!!

と言ってもおかしくないレベルです。

MLMで権利収入

と言われていますが、よく考えると間違った使われ方をしています。

MLMでは、一部の人は確かに

働かなくても、毎月、下に紐付いている会員が商品を購入することで毎月お金が入ってくる

という人がいると思います。

商品購入代金の○○%が手数料みたいな形でお金が入ってくる仕組み、ですので、権利と言えば権利かもしれません。

これは、権利という言葉に言い換えただけで、実際は、販売手数料を回収しているビジネスモデルです。

この一部の人になれる人は、もう今からやってもなれないのでは???

過去に、唯一後発で参入して達成できたのは、おそらく

与沢 翼

ただ一人?

というレベルだと思います。

確か当時(2013年)、1日で700人登録者を達成させた、というので、世界記録

とか言われていたと思います。

今、与沢翼氏がアムウェイをやっているかどうかは、わかりません。

あの知名度、TVに出ていて、フリーエージェントという一大ムーブメントを引き起こした彼だから出来たことです。

一般人には、絶対ムリです。

権利収入の代表格、ネットワークビジネスは、嘘?

MLMビジネスモデル

MLM(ネットワークビジネス)の勧誘文句として

権利収入

という言葉がよく使われます。

もしかしたら、最近は、警戒心の強い言葉なので、使われていないかもしれません。

ネットワークビジネスは、

あなたの下に会員をぶら下げて、その会員が商品を購入することで、あなたにマージンが入る、という仕組みです。

さらに、その会員の下に会員がついて、その人が商品を購入して、あなたにマージンが入る。

確かに魅力的な仕組みに見えます。

誰かが購入しているとお金が入ってくるので、権利収入のように思いますが、良く考えてみて下さい。

みんなそんなに商品買いますか?

サプリメントなら日用品に近いので、買うのでは?

と思うかもしれません。

それは、使うためではなく、私も売りたいから、買っているだけ、という事実。

自分が買わないと下の会員さんも買わないから、というのが大半です。

メルカリで大量にアムウェイの商品売られていますよね?

メルカリアムウェイ

使わないんですよ。

自分もこれだけ買っている、と下の会員に見せることで売上を上げるモデルなので、権利収入ではなく、自腹収入です。

自腹で払って、あなたの会員さんが購入するように促すので、権利収入と呼べるものではありません・・・

権利収入という言葉に勧誘された!?その友人とは絶交し、断るべき

「久しぶり〜
高校以来だね。

近況報告に、お茶でもどう?」

みたいな連絡が突然来て、あなたもびっくりしたことありませんか?

高校を卒業して、10年。
いままで一度も連絡がなかったのに、突然・・・

それは、

「ネットワークビジネス勧誘の合図」

です。

たまに、保険の営業もあったりしますが。

社会人になってからでもいます。

突然、

「私の知り合いですごく稼いでいる人がいて、セミナーするみたいだから、一緒に参加しない」

とか。

言ったら、喫茶店やファミレスで、友人+知り合い、あなた、みたいな感じで座ってひたすら、知り合いの人の話を聞くなど。

多くの人が体験した

ネットワークビジネスにのめり込んだ友人とは縁を切る

という決断。

それしかありません。

その友達は、もうのめり込んでしまってあなたや周りの意見など聞きません。

意見を聞くとしたら、同じネットワークビジネスをしているメンター、友人、知人だけです。

縁を切らなければ、毎回連絡が来たして、あなたも引きずり込もうとします。

そして、同列ではなく、

あなたを下(会員)にしたい

という思惑で・・・

あと、最近多いのが、駅チカなどです。

人通りが多いところで、アンケートと称して立っており、そこで勧誘してきたり、道端でいきなり名刺交換をお願いしてきたり。

投資用ワンルームマンションの販売か、ネットワークビジネスか、怪しい宗教か。。。

そういう勧誘も応じずに、無視して通り過ぎましょう。

インスタで蔓延する「スマホひとつで権利収入」という甘い言葉

 

すべてウソ
写真は、パクリです。

インスタで、

  • 海外旅行
  • 高級レストラン
  • 高級車

の写真をアップして、毎日自由に生活しています。

的なアカウントから、あなたにDMが来ませんか?

あなたも

「スマホひとつで出来ます。

今の生活変えませんか?」

みたいなDMです。

今の時代、インスタなので、インスタ使って権利収入!?

と思っていませんか。

すべてウソですよ。
写真は、パクリです。

海外の無料素材集からダウンロードしてアップしている人が大半です。

あとは、知り合いに写真をもらったり、たまたま高級店に連れて行ってもらった写真を何回も使いまわしたり。

試しに、インスタの画像をキャプチャーして、Googleで画像検索して見て下さい。

素材集とか引っかかりますから。

高級車は、「わ」ナンバーで、実は、レンタカーとか・・・

確かに、中には、インスタ内で稼いでいる人がいることも事実。

では、そういう人はどうやって稼いでいるのか。

インスタで権利収入とDMする人の稼ぎの秘密

あなたのような人に、商品を売りつけて稼いでいる

これにつきます。

DMを送って、興味がある人にLINE@に登録させます。

すると、LINE@から、

私と同じような生活をしたければ、このシステムを買いましょう。
この商品を買いましょう。

といって、買わせます。

それが、インスタでDMを送ってくる人の収入源です。

なので、何人もDMを送っています。

カモを探しているんですよ。

権利収入でも何でもなくて、その商品を売り続けないと、その人は稼ぐことができない。

ただの自転車操業の人です。

FXやバイナリーオプションで私は稼いでいます。
このシステムなら、高速で売り抜けることができるので、絶対、損しません。

みたいなウリ文句もあります。

そんなシステムがあるなら、大手証券会社も導入しているじゃないですか。

でも、使っていない訳ですよ。

そんなシステムはないからです・・・

株で権利収入を得るという方法は?

株で権利収入を得るのは、正しくは、

配当です。

配当は、上場会社の株を持ち、利益が出ているば配当されるので、株所有者であれば、もらえます。

ただ、その株を購入するためには資金が必要です。

配当をたくさんもらうには、たくさん株を購入しないといけません。

配当 3%
購入資金
1,000万
配当金
30万円

1,000万の株を購入して、やっと1年間で30万円です。

配当金は、年に何回も受け取ることはほぼありません。

ほとんどの会社は、1年1回、決算時です。

「年1回、30万の配当」があなたが思う権利収入ですか???

仮に、1億円公開株式を購入したとします。

配当 3%
購入資金
(株式価値)
1億円
配当金
300万円

1億で、年間300万円です
ただ、この1億も、無事に1億かどうか・・・

株価は、常に乱高下しています。
今は、1億円でも1年後も1億円とは限りません。

もしかしたら、1億3,000万円になっているかもしれませんし、逆に、7,000万円になっているかもしれません。

7,000万円の時に配当を受けたとしたら。。。

配当 3%
購入資金
(株式価値)
7,000万円
配当金
210万円

210万円です。
当初は、300万円の予定だったのに、90万円も損をしています。

そして、1億⇒7,000万になっているので、3,000万の損も合わせると

3,090万円も損をしています。

株価が下がって、7,000万になっているとなると、おそらく配当すら出ないと思いますが・・・

計算上わかりやすくするために書いています。

株の配当金は、確かに、株を購入して配当される権利があるので、

「権利収入」

と言えば、権利収入です。

でも、あなたが思い描いている権利収入とは違いませんか?

毎月、一定の金額が入ってくる株、と思っているはずです。

それを株だけで実現しようとすると、いったいいくらのお金が必要でしょうか・・・

1億で300万な訳ですから・・・

上場会社は、日本に約3,000社程度。
株式市場が開いている時間は、自由に売買できます。

ただし、株によって最低株数が決まっているため、100万円必要な株式もあれば、10万円ぐらいで購入できる株式もあります。

上場していない会社の株は配当されるのでは?

と思ったあなた。

確かに、上場していない会社の方が圧倒的に多いです。

ただし、上場していない会社の株式が配当されることは、ほとんどありません。

配当する意味があまりないので。。。

でも、たまに、未上場会社(未公開株)の配当で詐欺事件が起きます。

なので、

詐欺と思って間違いない

未上場会社 × 高配当
未公開株 × 高配当

というキーワードが出れば、それは、ほぼ詐欺

と思って間違いありません。

過去に何回も同じような事件が起こっています。

権利収入のおすすめは?

権利収入おすすめビジネス

「2020年版 権利収入」

「旧来の権利収入」

  • フランチャイズビジネス
  • 著作権ビジネス(漫画家、歌手など)
  • 不動産ビジネス

代表的な権利収入のビジネスを上げると、上記3つぐらいですか?

しかし、どれも最初に多額のお金がかかります。

漫画家、歌手などはお金がかからない変わりに、才能が・・・

今挙げた3つは、昔のビジネスモデルです。

今、権利収入を手に入れることはかなり難しい。

自分の労働時間を限りなく少なくして、売上が上がる仕組みを作る。

・ホームページが営業してくれる
・メールが営業してくれる

そういった仕組みを作ることが、

2020年版 権利収入

です。

ただ、完全に働く時間をゼロ、にすることは難しいです。

毎月、それなりに働く必要があります。

それでも、今のあなたからすると、それは、権利収入ではない!

と言いそうですが。。。

2020年時代に、

「権利収入」

という言葉の意味、

「働き方が変わった」

と認識したほうが良いです。

「働き方改革」

って世間で叫ばれていますが、権利収入も働き方改革で、時代に合わせたものになっています。

2020年版権利収入に近いお金を稼ぎ方セミナー

権利収入セミナー

スマホが一気に普及して、SNS全盛の時代。

  • 個人がいきなりインフルエンサー
  • 個人がお金を稼げる時代

それに合わせた働き方、お金の稼ぎ方をしないと、いつまでも20年、30年前の古いモデルのままでいると、このまま取り残されますよ。

今の時代

2020年版 権利収入

アフィリエイト

×

twitter

×

note

+ メルマガ

=【2020年版】毎月安定してお金が入ってくる方法

といえるかもしれません。

最初は、かなり働きます。
途中からかなり楽になります。

完全に労働時間がゼロにはなりません。

それでも、

毎月お金が入る仕組みが作れる

としたら、それは、権利収入に近いものがあるかもしれません。

2020年版 毎月安定してお金が入ってくる方法

セミナーは、下記ですぐにPC,スマホから見れます。

全部で5日間です。

【2020年版】
「ビジネスオーナーになる方法」
WEBセミナー

今すぐYouTubeで見れます。


※セミナー申し込みと同時にメルマガに登録されます。
※すぐに解除できます。

『トレンドブログの教科書』出版