ビジネスオーナー

脱サラしたい人に読んで欲しい!!失敗しない起業準備とは。仕事選びはブログが書けるかどうかで判断

脱サラ失敗しない起業準備

脱サラしたい!

私もしたいです。

でも、まだ我慢しています。

その理由は、サラリーマン中に、給料をもらいながら失敗しない起業準備ができるからです。

2018年からブログでも多くの人が稼げるようになりました。
ブロガーと言われる人たちの台頭です。

2019年は動画の時代で、ブログよりもインスタや、投銭ができるラブライバーと呼ばれる人たちも稼げるようになったのが大きいです。

ブログは、

  • Twitter
  • インスタ
  • youtube

などの受け皿として使えます。

このブログを有効活用することで、失敗しない起業準備ができます。

お金をもらいながら起業準備は、今までなかなかできませんでした。

サラリーマン最高!!

店舗をオープンするとなると物件を見に行ったり、内装の打ち合わせをしたりと、とても本業であるサラリーマンの仕事を続けながらすることは難しいです。

でも、ブログなら、自宅で、通勤などの空いた時間でも書けます。

過去の脱サラ 2020年の脱サラ
コンビニオーナー、フィットネスなど
FCビジネス
ブログで稼ぐ
コインランドリーオーナー SNSで稼ぐ
(インフルエンサー)
カフェ・イタリアンなど飲食店オーナー youtubeなど動画で稼ぐ

私も脱サラをする予定です。

でも、多くの人が、脱サラの意味を勘違いしています。

✗ 脱サラ = フランチャイズ

ではないですからね。

脱サラは、サラリーマンをやめる。
すなわち自分で起業する

という意味です。

なので、フランチャイズとかにこだわる必要は一切ありません。

副業でも初月で70万で稼ぐ私が考える

脱サラで成功する法則

サラリーマン + 副業(給料と同等の収入)

1年間継続する

この収益モデルが1年継続できたら脱サラします。

これしかありません。

給料がもらいながら、副業ができるサラリーマンは、最高です。

もしかしたら、脱サラする必要すらないかもしれません。

脱サラしたい!失敗しない起業準備(副業で稼ぐ)

を解説します。

私は、今書いている記事の通り、実行していきますよ。

脱サラした人の失敗事例と失敗する3つの理由

  • コンビニオーナー
  • 飲食店オーナー
  • フィットネスクラブオーナー

失敗は、ほぼすべてのジャンルであります。

また逆もしかりで、成功もほぼすべてのジャンルであります。

私の身近で一番脱サラして失敗が多い事例

脱サラして、飲食店開業
特に、カフェが多いです。

カフェは普通に開業しても儲かりません。
好きなことをして生きていくブームにのっかった結果・・・

倒産。。。

失敗する理由は、大きく3つあります。

脱サラして失敗する3つの理由

1.お客さんが来なかった、獲得できなかった
2.自己資金が少なくほぼ借り入れで開業・独立した
3.資金を回収できなかった

失敗1:お客さんが来なかった、獲得できなかった

かっこよく言えば、マーケティング。
お客さんのニーズを把握する

とか言われますが、簡単に言うと次の2つです。

・単純にお客さんが来なかった
・お客さんを獲得できなかった

お客さんを獲得できなければ、売上が上がらずお金が入ってきません。

収入がないと、あとはお金が出ていくだけです。

お客さんが来るように広告・宣伝をしないといけません。

でもカフェとかだと、多くの人が、フリーペーパーに広告を出して終わり・・・

そのフリーペーパーが自分のカフェが求めるお客さん像と合っているのか、広告の内容は?

とか、そういったことはあまり考えず、ただフリーペーパーにお金を払うだけ・・・

フリーペーパーからすると、カモですよね。

何もしらずに、ネギを背負ってやってきた、となります。

ただ、情熱だけで成功できるほど、ビジネスは、甘くありません。

結果、周りから何も考えていなかった、と言われます。

本人は、その時、一生懸命考えています。

でも、知識がないので、わからないんです。
その時は、気づきません。

あとになって気づきます。
自分の知識不足を。

だからこそ、私は、副業を勧めています。
ブログ、サイト作って、お客さんを集める、集客する方法を学ぶべきです。

たまたま集客がうまくいって今も事業が続いている人もいます。

あの人は、なぜたまたまうまくいって、自分はダメだったのか、と後悔しても遅いんです。

運は、仕方ないことです。

運任せにしないように、しっかりとサラリーマン時代からお客さんを集めることを体験しないといけません。

2.自己資金が少なくほぼ借り入れで開業・独立した

お客さんが来ない、お客さんが獲得出来ず、お金がたりなくなって倒産

というパターンは多いです。

自己資金が圧倒的に少ない人が多いです。

借り入れでも成功できますが、それは、集客がしっかりできる人です。

集客ができないと、お金ばかり出ていきます。

自己資金はほぼなく、借り入れがメインで開業・独立した場合、上手くいかないと、そのまま借金が残り、金融機関から借り入れしている場合、減額返済交渉、最悪、自己破産です・・・

自己破産すると、次、再度チャレンジする時まで時間がかかりますからね。

自己資金でできる範囲、もしくは、ある程度実績出来てから大きく借り入れするのが、得策だと思います。

今まで、1,000万のお金を仕事で使って売上を上げたことがある人は、良いのですが、多くの人は、そういった経験がありません。

だから、1,000万借り入れしたとして、資金が回収できず、ただ消費して終わってしまいます。

投資ではありません。

1,000万円、消費です・・・

消費なので、お金も回収できず。。。
本人は、投資、と思っていますが、消費なんです。

その違いがわからないのですが、わからないからこそ、倒産します。

でも、店舗系の開業・独立は、借り入れ(借金)の方が多くなりがちです。

なので、私は、辞めた方が良い!と思う派です。

もしくは、もしやるにしても、事前にオープン前をコンテンツにして、ブログを書いて公開したり、SNSしたり、ということは最低限した方が良いです。

3.資金を回収できなかった

売上が立っているのに、そのお金を回収できないコトがあります。

  • 相手にもお金がない
  • 納品トラブルでお金が支払われない

お金のトラブルは、たくさんあります。

まあ、あとで回収したら良いか、と気楽に考える人が多いのですが、注意しましょう。

何が何でも、お金を回収します。
毎日電話しましょう。
毎日家に行きましょう。

それぐらい必要です。

相手にお金がない場合、支払い催促が強いところから順番に支払われます。
なので、全く支払いの催促がないところは、そのまま払わずに過ごします。

あなたに振り込まれることは・・・

優しい人ほど、資金が回収できず、そのまま倒産、という道をたどっています。

心を鬼にして、回収しましょう。

1個見逃したら、他も見逃して、全くお金が回収出来ませんよ。

脱サラで成功する職種!それは、お金をかけないビジネスが一番成功する

では、脱サラで成功する職種はあるのでしょうか?

  • コンビニオーナー
  • 飲食店オーナー
  • フィットネスクラブオーナー

このビジネスでも、成功する人がいます。
もちろん、失敗する人の方が圧倒的に多いです。

どの職種を選んでも、成功する人は、一定数います。

失敗する人もいます。

どれが成功しやすい、失敗しやすい、という判断をするとなると、

お金をかけないビジネスが、一番成功しやすい

と断言できます。

それは、お金をかけないからこそ、成功するまで続けやすいから。

という理由につきます。

開業・独立したら毎月5万円しか使わない。
貯金は、500万ある。

となると、毎月5万円 × 12ヶ月 =60万円(1年間)

60万 × 8年 = 480万円

8年頑張ったとしても、まだ20万円残ります。

8年も頑張っているとどこかで成功の目が出てくるかもしれません。

長く続けられるということは、チャンスに出会う機会も多いです。

どの職種でも、あなたの情熱があれば良いのですが、できる限り、資金がかかならないものを選びましょう。

ホリエモンこと堀江貴文さんが提唱する絶対失敗しない独立・開業4か条

ホリエモンこと、堀江貴文さんが提唱するビジネス4原則

起業してほぼ確実に成功する方法

1.利益率の高い商売
2.在庫を持たない商売
3.定期的に一定額の収入が入ってくる商売
4.資本ゼロあるいは、少資本で始められる商売

(引用:六本木で働いていた元社長のアメブロ)

を昔から提唱していて、今も多くの人の心に突き刺さっています。

脱サラ = フランチャイズ

が世間のイメージです。

脱サラして、フランチャイズ系のビジネス、

  • コンビニオーナー
  • フィットネスクラブオーナー
  • コインランドリーオーナー

堀江貴文さんのビジネス4原則とは、真逆ですよね。。。

失敗する確率が高いのも納得です。

少資本で勝てるものを中心に考える。

大きな資金が必要となるビジネスは、あなた自身がもっとお金を稼いでから実践した方が失敗する確率は下がります。

よく、仕事で、

「小さい仕事ができないやつに、大きな仕事ができるわけがない」

って聞いたことありませんか?

これは、脱サラして、自分で事業するのも同じことです。

でも多くの人が、自分1人で100万円稼いだことがないのに、いきなりコンビニオーナーで、数千万円の事業を開始する。

小さい仕事できないのに、大きな仕事ができるわけないんです!

脱サラして、始めるビジネスは、資金投資が限りなく少ないものが良いです。

脱サラしたい!!失敗しない起業準備。サラリーマン中にすること

あなたが独立・開業したい分野でブログを書く

最近、サラリーマンは、社畜とか色々言われています。

でも、私は、サラリーマン=最高の職業、と思っています。

お金をもらいながら、勉強ができるのは、サラリーマンしかで来ません。

脱サラして、独立・開業すると、自分で稼いで、自分の給料を払わないといけません。
売上がなければ、給料が支払えないんです。

サラリーマンは、売上を上げなくても給料もらえますよね。

この差は、大きいです。

だからこそ、脱サラして、独立・開業したいなら、サラリーマン中にするべきことがたくさんあります。

まずは、

  • ブログを書く
  • サイトを作る

どちらかです。

脱サラして、カフェを開業したい

という夢があったとしたら、あなたが書くブログの内容は、

カフェ巡り

とかですよね。

カフェ巡りブログを書くメリット

1.自分のカフェを事前に宣伝できる
2.ブログでお金を稼げる
3.カフェの任意、失敗のノウハウを事前に学べる

というメリットがあります。

2年後に、脱サラする、と決めたと過程して、土日3件(朝、昼、夕方)のカフェ巡り。

土日、3件ずつ回ると、6件。
1ヶ月に、6件×4週 = 24件

1ヶ月に、24件のカフェ巡りができます。

巡ったカフェは、すべてブログに書きます。

twitter、インスタグラム、フェイスブックなどにも投稿します。

1年で巡れるカフェの数

24件 × 12ヶ月 = 288件

これを2年続けたとしたら

288件 × 2年 =576件

2年間で、576件のカフェ巡りをできます。

2年間、576件のカフェ巡りをして、たどり着いた私が理想とするカフェを開業します。

みたいな形で、最後、お店に誘導します。

途中、576件もカフェのコトばかり書いていると当然ファンができます。

原稿を書く力もついてくるので、上位表示されて閲覧されることが増えるでしょう。

どうしたら、原稿を読んでもらえるかそういったテクニックも見についてきます。

一番大事なことが、ファン(読者)を作れること。

ブログを書いて作ったファンは、ファンであり続けてくれる可能性が高いです。

そのファンがいることで、新店舗を自分でオープンした場合、ファンのみんなが訪れてくるかもしれません。

576件もカフェを巡っていると、人気カフェの理由がなんとなくわかってきます。

そういった人気の理由を取り入れることで、失敗する確率が下がります。

継続することで、あなたのブログが評価され検索結果の上位表示とともに、認知度が向上。

もしかしたら、雑誌への寄稿依頼なども来るかもしれません。

ブログやサイトは、はてなブログや、アメーバブログなど無料サービスを使ってもOKです。

また、wordpressを使ってもOK。

今すぐ初められます。

認知度が上がってくると、ブログ以外にも

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • youtube

など幅広く使うことで1つのカフェでも、いろんな使い方ができます。

フォロワー数が1万人を超えてくると、インフルエンサーです。

カフェ系のインフルエンサーって、実は、結構需要あります。

インフルエンサーの収入もバカになりません。

インフルエンサーが集まって、カフェに立つというだけで、商品企画になるほどです。

「Beauteen CAFE」

(画像引用:PR TIMES)

カフェ向けインフルエンサーは、女性ばかり。男性はダメ?

イメージ的に、カフェ向けとかって、女性の方が優位と思うかもしれません。

確かに女性の方が、優位でしょう。
でも、男性でもチャンスはあります。

カフェではありませんが、スイーツで、男性インフルエンサーがいます。

札幌のスイーツインフルエンサー/ニワシュさん

ニワシュ
twiiter @niwassh 5万7千人
Instagram @niwasyu 43万3千人

男性でもカフェジャンルでインフルエンサーになれるかもしれません。

たまたま、今カフェについて書いてますが、カフェ以外でも何でも良いんです。

あなたが脱サラして、独立・開業したい業種で、サラリーマン時代からブログを書く、これが一番大事です。

あとは、長く続けること。

多くの人は、ブログを始めて、3ヶ月以内に辞めます。

体感数字では、8割辞めます。

3ヶ月では結果が出ません。

ほぼ同じ感覚の人がいました。

独立して3ヶ月で事業をやめる訳にはいかないですよね。

だから失敗がたくさんできるサラリーマン時代が大事です。

今回、たまたまカフェのコト書いているだけで、カフェで脱サラしましょう、という意味ではありません。

あなたが開業・独立したいことのブログを書きましょう。

脱サラで成功する職種!それは別に何でも成功できる。それよりも大事なこと

成功する職種は、

開業・独立前に、

  • インスタグラム
  • ツイッター
  • ブログ

など、しっかりと集客を意識して活用した人たち

今は、脱サラして、新規開業、独立してから宣伝するのではなく、始める過程を宣伝することが大事になっています。

飲食店は、その傾向が高まっています。

開業前に、興味・関心を集めることで、来店してもらう見込み客を集めます。

例えば、大阪福島の激戦区にオープンした会員制焼き肉屋「とらいち」さん。

https://www.instagram.com/toraiti01/

最近の手法の一つである、オープン前からインスタグラムを開始。

オープン前からお肉の修行の状況などをインスタグラムで公開。
このあたりは、「いいね」が620です。

オープン1ヶ月前の段階で、いいね数が、1000を超えます。

10月オープンして10月5日の段階で、10月は、すでに予約でいっぱい!!!

View this post on Instagram

. 本日は美味しすぎてヤッバ〜い 牛カツを紹介致します🤭❗️ 気が付けばもう無いやん😳 ってぐらい最高の一品になっております👍🏽 10月のご予約はお陰様で満席となりました🙇🏽‍♂️ ご入会及び11月1日以降のご予約を承っておりますので、DMやコメントにて是非お問合せ下さい‼️😊 . . #とらいち#toraiti#大阪#福島#肉 #beef#会員制#完全予約制#紹介制 #焼肉#コース#特別感#高級感 #osaka#fukushima#グルメ#美味しい #肉好き#肉スタグラム#肉好きと繋がりたい #牛カツ#カツ#サクサク#レア#揚げ物 #最高#超美味い#絶対#食べたい

A post shared by とらいち【公式】 (@toraiti01) on

オープン前に、インスタグラムフォロワー数4,000人突破。
すでに10月5日で10月分の予約が満席になるほど。

オープン前に、お店が予約で埋まるって凄くないですか?

インスタグラムのマーケティング力が発揮されています。

このように、もうお店がオープンしてから宣伝ではなく、お店をオープンする前から始まっています。

オープン前でもコンテンツになる。

お店がオープンしていく過程をアップすることで、ファンがついて、オープンと同時にお店にやってくる。

オープン前マーケティングが本格化しています。

こういったマーケティング力も、ブログを始めたり、自分でインスタグラムやツイッターを始めることで、学べます。

脱サラして、お店を持ったり、独立・開業する時に、集客面で役に立つ。

だからこそ、サラリーマン時代に、ブログ、ツイッター、インスタグラムを始めることが大事です。

何回も書いていますが、
お金をもらいながら、勉強できるって、サラリーマン時代にしかできないことです。

脱サラして、独立・開業したら、自分で稼いで、自分の給料を自分で支払わないといけませんから。

脱サラのまとめ

ブログを書く

私から言えることはこれしかありません。

そして、ツイッター、インスタグラムを始めろ。

これしかありません。

脱サラする前に、始めるんです。

脱サラして失敗してからでは遅すぎます。

今のサラリーマン、副業が認められることが多くなってきました。

この2,3年でサラリーマン環境も激変しています。

脱サラするために、準備しやすい時期です。

だからこそ、脱サラする前に、しっかり事前準備を。

『トレンドブログの教科書』出版