トレンドブログ

日経トレンディ2019年ヒット予測を徹底検証!?勝敗は10勝20敗

日経トレンディ2019年ヒット予測検証結果

ブログ、サイトでお金を稼ぐためには、私は、

トレンドブログ

が一番始めやすいと思っています。

ただし、事件・事故ネタは、やりません。
2020年、ほぼ稼げませんからね。

私は、トレンドブログで、月70万稼ぎました。

アクセストレード70万円

トレンドブログは、2種類あります。

  • リアルタイム
  • 未来予測

私は、未来予測のトレンドブログをしています。

2020年、未来予測を当てるために、2018年12月号日経トレンディを購入。

日経トレンディ2018年12月号

>>Amazonで見る

2019年ヒット予測100という特集が組まれていたので、実際に、2019年、ヒットしたのかどうか徹底検証しました。

検証したのは、

2019年ヒット予測ベスト30

です。

<私が徹底検証した結果>
アタリ 10
外れ 20

この結果どうですか?

あなたは、当たる確率高いと思いましたか?

それとも、低いと思いましたか?

高い、と思ったあなたは、日経トレンディ2019年12月号を購入しました。

2020年ヒット予測が掲載されています。

目次
  1. 日経トレンディ2018年12月掲載「2019年ヒット予測トップ30」を徹底検証
  2. 日経トレンディ2019年ヒット予測のまとめ

日経トレンディ2018年12月掲載「2019年ヒット予測トップ30」を徹底検証

1.デカトロン&ワークマンプラス
2.新元号フィーバー「令和」発表!
3.誠品生活
4.日本版アマゾンGO
5.ヒプノシスマイク
6.渋谷スクランブルスクエア
7.アレクサ オート
8.ムンク展
9.オキュラスGO&クエスト
10.ハリー・ポッター:ウィザード・ユナイト
11.オーダーしみかくシート
12.カップ冷凍メシ
13.スターバックス リザーブ ロースタリー
14.モバイルバッテリーシェア
15.プログラミング魔法学校
16.AI丸投げツアー
17.抗・尿酸値ドリンク(アンセリン)
18.エクストリームキャンプ
19.スマスピロボ
20.A380ハワイ
21.まるで青空ライト
22.着る健康診断
23.ゴーストレストラン
24.OiCy
25.ARボルダリング
26.FLIGHT OF DREAMS
27.ルビーチョコレート
28.溶けないアイス
29.ムーミンの森
30.The Okura Tokyo

実際に、この30を検証してみます。

1.デカトロン&ワークマンプラス ⇒アタリ

○アタリ

フランスからデカトロン、日本では、ワークマンが一気に流行る?
激安&高機能カジュアルアパレルがどうなった?

「デカトロン」

デカトロン

https://www.decathlon.co.jp/

2019年3月 日本第1号店 阪急西宮ガーデンズにオープン。

デカトロンの最大の特徴は、なんといっても安さです。

デカトロンのバックは、390円と驚き。
しかもサイズは、10L。

QUECHUAバッグ

雪山、登山、サッカー、バスケット、サイクリングなど幅広いスポーツをカバーしています。

関西のテレビでは、3月連日情報番組で紹介されるほどでした。

2020年でも、土日は、凄い人のようです。

「ワークマンプラス」

ワークマンプラス

https://www.workman.co.jp/workman-plus

作業着を中心としたワークマンの商品を、日常でもカジュアルに着れる服を販売するのが、ワークマンプラス。

アウトドア、スポーツ、レインウェアの専門店です。

ECサイトは、売り切れ続出、店舗でも品薄状態。
人も凄い。

今では、全国153店舗。(2020年1月現在)

2019年3月時点では、10店舗でした。

10⇒153店舗
凄い伸びです。

間違いなく、2019年は、ワークマンの年でした。

2.新元号フィーバー「令和」発表! ⇒アタリ

新元号令和

○アタリ

令和フィーバー起こりましたね。

令和発表の瞬間を、

  • テレビ
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • youtube

など、リアルタイムで見た人は多かったのでは?

私もリアルタイムで見た一人です。

令和初日に、婚姻届を提出する人も多く、テレビでもインタビューされていましたね。

ワイドショーで、連日、令和の由来などが解説されていました。

数十年に一度のイベントですので、また次回、元号が変わる時は、フィーバーする気がします。

3.誠品生活 ⇒ 外れ

誠品生活

http://www.eslitespectrum.jp/

✗ 外れ

私は、大阪在住なので、あまり情報が入ってこなかったです・・・
東京では、ちょっとは紹介されたのかもしれませんが、twitterでもあまりでしたし、他にも東京は、いろんなところがオープンしたのでちょっと外れだった?

「アジアで最も優れた書店」
「世界で最もクールな百貨店」

と言われいるお店が、2019年9月27日東京・日本橋にオープンしました。
出店は、新商業施設「コレド室町テラス」
誠品生活は、台湾の有名ブランドです。

  • 書店
  • レストラン
  • カフェ
  • 文具
  • 雑貨
  • コスメ

など幅広く、ガラス工房の体験もできたりと多様です。

4.日本版アマゾンGO ⇒外れ

SounderBruce投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, リンクによる

✗ 外れ

日本では、2019年アマゾンGOが出店されることはなかったですね・・・
雰囲気的には、2020年も出店はなさそうな気がします。

でも、アマゾンGoよりお先に、JRが無人コンビニをオープンしています。

一瞬、ニュースで出ましたが、店舗がJR赤羽駅内、ということもあって、話題はそれほど・・・

という気がします。

2019年、ローソンが深夜のみ無人営業を開始して、実証実験をスタートしました。
2020年、どこかのタイミングで、無人店舗がオープンされるかもしれませんね。

5.ヒプノシスマイク ⇒アタリ

ヒプノシスマイク

(画像引用:公式サイト

https://hypnosismic.com/

○アタリ

私は、全く無知ですが、ツイッターのフォロワー数も64万人と凄いです。

ヒプノシスマイクとは、

男性声優18人による音楽キャラクターユニットです。
メインは、ラップです。

Vtuberが人気になるかも?と言われてきたのが、ヒプノシスマイクのような形でヒットするvtuberは増えてくるような気がします。

6.渋谷スクランブルスクエア ⇒アタリ

渋谷スクランブルスクエアskyデッキ
(画像引用:公式サイト

○アタリ

https://www.shibuya-scramble-square.com/

渋谷駅近くに出来たオフィスタワー

地上47階建てで、スカイデッキは、富士山・東京都内が一望できるので、大人気す。

WEB予約ですが、毎回ほぼ完売しています。

副業している人には、人気のweworkも入居しています。

渋谷を一望できるので、2020年もまだまだ人気となりそうです。

7.アレクサ オート ⇒ 外れ

✗ 外れ

アマゾンのアレクサはご存知ですか?

スマートスピーカーと呼ばれるもので、

「アレクサ、●●して」

と話しかけると、応答してくれます。

Amazonのスマートスピーカー(アレクサ)が、車にも搭載されるニュースがアメリカでは出ています。

2020年GMで出てくるみたいですが、日本ではまだのようです。

おそらく、日本車では、搭載されないのでは?

と個人的には思っています。

8.ムンク展 ⇒ アタリ

ムンク展
(画像引用:東京都美術館

https://munch2018.jp/

○アタリ

約100展、すべてムンク作品。

開催場所:東京都美術館
期間:2019年10月27日〜2020年1月20日

ムンクの叫び

誰しも聞いたことがある絵画ではないでしょうか?

そのムンク作品が約100展も東京美術館に。

ポケモングッズとのコラボにより、ピカチュウなども参戦。

そこが一気に話題となりました。

9.オキュラスGO&クエスト ⇒外れ

オキュラスGO

⇒Amazonで見る>

✗ 外れ

オキュラスGOとは

VRヘッドセットです。価格は、2万円と安いです。

クエストは、ハイエンド番で、約5万円ほど。

PCやスマホがいらず、スポーツ試合、コンサートなど大画面で見ることができます。

2019年は、まだまだVRの年とはなっていませんね。
もうあと、2年ぐらい先な気がします。

ただ、ドラゴンクエストウォークは、大人気ですね。

スマホ持って夜散歩している人を見かけますし、ツイッターなどでも、フレンド募集とか、交流を盛んにしているのを見ます。

10.ハリー・ポッター:ウィザード・ユナイト ⇒ 外れ

✗ 外れ

https://harrypotterwizardsunite.com/ja/

ポケモンGOみたいなスマホの位置ゲームです。

これに、AR(拡張現実)の技術をミックスしています。

ドラゴンクエストウォークは、人気でしたが、ハリーポッターは、いまいちでした。

それは、数字にも出ています。

ハリー・ポッター:魔法同盟」の売上はわずか2300万ドル

ポケモンGOは、

初年度:8億3200万ドル
2017年:前年比29%のマイナス
2018年:プラス38%の急回復を遂げ8億1600万ドル
2019年:売上は8億9400万ドル

桁が違いますね・・・

11.オーダーしみかくシート ⇒ 外れ

✗ 外れ

パナソニックが開発した、自分の肌の色やシミを計測して、その人の肌にあった隠すシートを作ってくれます。

結局、発売するかも!?みたいなニュースはあったけど、2019年発売された形跡はありません。。。

12.カップ冷凍メシ ⇒ 外れ

https://7premium.jp/product/pickup/detail?id=145

✗ 外れ

セブンイレブンが、発売した「ラクめし」

○炒め油香るチャーハン(カップ) 170g 税込213円

炒め油香るチャーハン(カップ)

○バター香る海老ピラフ(カップ)170g 税込213円

バター香る海老ピラフ(カップ)170g
  • 1分20秒
  • カップそのまま
  • 炒め油・バターで香ばしい

店頭で温めたら、そのまま食べれます。

おそらく、2019年もまだ関東の一部の店舗のみで発売?

だから、あまり話題にならなかったのかも・・・

13.スターバックス リザーブ ロースタリー ⇒ アタリ

スターバックス リザーブ ロースタリー

https://www.starbucks.co.jp/roastery/

○アタリ

日本初、世界で5番目。
2019年2月28日、中目黒にオープン。

普通のスタバよりもちょっと高いんですけど、大人気です。

オープン当初は、大行列。

2020年1月でも時間帯によっては、30分、1時間待ちもあります。

2020年もまだまだ人気ですね。

14.モバイルバッテリーシェア ⇒ 外れ

チャージスポット
(画像引用:チャージスポット

https://www.chargespot.jp/

✗ 外れ

ただし、ニッチな人には、プチヒットしているかも。
使うと便利。

一番有名なサービスは、「CHARGE SPOT」です。

充電したら、返却場所は、別のレンタススポットでもOK!。

充電が出来たら、違う場所で返却できるのが人気の秘密です。

2019年は、キャッシュレスも普及したので、スマホの充電切れは、命取りになるほどに。。。

だからこそ、バッテリー問題は、深刻です。
動画を見る人も増えていますから、ますますモバイルバッテリーの需要は伸びて行くと思います。

15.プログラミング魔法学校 ⇒ 外れ、ただし大人向けは・・・

✗ 外れ

ただし、大人向けのプログラミングスクールは、2019年人気でした。
2020年も大人向けのプログラミングスクールは、流行りますね。

20年度から小学校、21年度から中学校で「プログラミング教育」が必修化されます。

今、キッズ向けプログラミング教室も人気です。

ディズニーキャラのプログラミング魔法学校が人気、というよりは、キッズ向けのプログラミング教室が、全体的に人気、といった方が良いですね。

そして、最近は、大人向けのプログラミング教室も人気です。

2020年は、キッズ向けよりも、もっと大人向けプログラミング教室の方が、流行りそうです。

<大人向けプログラミングスクール>
テックエキスパート https://tech-camp.in/expert/
侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/
CodeCamp https://codecamp.jp/

16.AI丸投げツアー ⇒ 外れ、ただし・・・

ズボラ旅

(画像引用:ズボラ旅

https://www.cocolocala.jp/lp/zubora

✗ 外れ

AI丸投げではないですが、人にまるごと旅行プランをお願いするのは、人気です。

行き先を決めない、ズボラ旅が、2019年、ある程度流行りました。

2018年、サービス開始直後、すぐにパンクするほど。

今の若い世代は、旅行プランを決めません。

当日、食べたいもの、行きたいところにいく、というスタイルが主流なので、このずぼら旅が合っているようです。

ズボラ旅は、スタッフが旅行プランを提案してくれますが、今後は、このあたりAIに置き換わる可能性はありますね。

attaは、AIが旅行を提案してくれるサービスです。

まだまだ認知度が低いでしょうが、資金調達(約3億円)もされているので、伸びてくるかもしれません。

https://atta.ai/ja/

17.抗・尿酸値ドリンク(アンセリン) ⇒ 外れ

✗ 外れ

尿酸値を抑制する成分、アンセリンが注目され始めました。

過去に、アンセリンのドリンクや健康食品は発売されていましたが、どれも今ひとつ伸びず・・・

明示が用産地の情報を抑える機能性表示食品のヨーグルトを発売。

今、ちょっとずつ売れ始めています。

まだまだ、尿酸値を抑制するドリンクは発売されていませんが、この2年ぐらいで新市場になる予感はします。

18.エクストリームキャンプ ⇒ 外れ

excamp

(画像引用:ExCAMP

https://excamp.jp/

✗ 外れ

ちょっとニッチすぎますね。

エクストリームキャンプとは

従来のキャンプとは、一味違う、秘境地などでキャンプを行うこと

youtubeの伸びとともに、キャンプ市場が急拡大。
キャンプ人口が一気に増えてきました。

など、シェアリングキャンプができるプラットフォームが整いつつあります。

全体的なトレンド感からいうと、そこまでトレンドになっていない気がします。

ニッチ分野すぎるのもあるかもしれません。

ただ、キャンプをしている人からすると、エクストリームキャンプは、一度は試してみたいキャンプなのではないでしょうか。

19.スマスピロボ ⇒ 外れ

✗ 外れ

スマートスピーカー

×

ロボット

= スマスピロボ

○スマートスピーカー
Google アシスタント
Alexa

○ロボット
Pepper
aibo
Robi

この2つが合体した相棒が誕生、と言われましたが、代表的な商品がLOVOT(ラボット)
LOVOT(ラボット)

○LOVOT(ラボット)
本体価格299,800円
月額:8,890円〜

https://lovot.life/lovestory/

コミニケーションが主体ですが、将来的には、家電との連携もあるそうです。

ただ、現状、お掃除ロボットでもなく、中途半端な上に、価格が高いので、売れないと予測。

あと、5年ぐらいすると、時代は変わっているかもしれませんね。

それまで、スマートスピーカーと、ルンバなどお掃除ロボットで十分な気がします。

20.A380ハワイ ⇒ 外れ

ANA A380https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

✗ 外れ

飛行機マニアなどニッチでヒット。

2階建て、520人が乗れる機体。

東京⇔ハワイ路線は、この3年ぐらい大人気で、満席になることが多いです。

そこで、ANAは、A380を就航。

ハワイは、まだまだ大人気の観光地ですね。

21.まるで青空ライト ⇒ 外れ

青空ライト

(画像引用:LA Foret engineering

https://laforet-eng.com/

窓のない部屋を、快適空間に変えるLED照明

青空ライト

と呼ばれているジャンルですが、ニッチすぎて、トレンドにはなりませんでしたね。

特殊なパネルを組み合わせることで、空が青く見える現象を、ライトでも再現しています。

今後も、流行するようには思えません・・・

 

22.着る健康診断 ⇒ アタリ

applewatch

(画像引用:apple

https://www.apple.com/jp/watch/

○アタリ

一番人気なのは、Apple wacthを筆頭に、スマートウォッチですよね。

日本での正式な販売台数がわかりませんが、世界的な流れでいくと、2019年3ヶ月間で、570万台も販売しています。

スマートウォッチ市場の約半分を締めています。

3ヶ月で570万台ですから、かなり売れていますね。
1年で見ると、2000万台以上。

心電図などがわかるようになっています。
(日本はまだ未対応)

  • 血圧
  • 血糖値
  • 心電図

こういったものが将来的にはわかるようになるはずです。

まだそこまでの健康機能は、ありませんが、アップルウォッチは、売れています。

なので、まだ着る健康診断の年ではありませんでしたね。

23.ゴーストレストラン ⇒ 外れ

✗ 外れ

ゴーストレストランとは、店舗を持たないお店

例えば、店舗は持っていないけど、配達などができるウーバーイーツでは、展開している、というレストランが増えています。

コワーキングスペースのように、一定期間シェフがその店舗のキッチンで料理して、スタッフやお客さんをシェア「シェフのコワーキングスペース」などが銀座で出来ました。

都会限定で、こういったお店はちょっと増えるかもしれません。

ゴーストレストランというよりは、ウーバーイーツが大流行した2019年だった気がします。

24.OiCy ⇒ 外れ

ociy クックパッド

(画像引用:クックパッド

https://oicy.cookpad.com/

✗ 外れ

スマート調理家電向けレシピ規格

クックパッドが「OiCy」という規格を提唱しています。

レシピにかかれている材料や手順を調理家電に読みかせると、簡単に料理が作れるよ、というシステムです。

2026年には、人が料理するのではなく、料理器具が料理する、ということを目標にされていますが、2019年、全く話題になっていないですね・・・

おそらく、このままこの規格は終わりますね。。。

クックパッドのサービス自体も、クラシルに押されてこのまま・・・

25.ARボルダリング ⇒ 外れ

✗ 外れ

五輪で採用されたボルダリングを、ARで体験できる!

というサービスですが、2018年時点、国内で16台が稼働しています。

ということは、2019年は・・・

話題にほとんどなっていないですね。。。

もしなるとすれば、2020年の東京オリンピック期間中ですが、これは、日本人が、オリンピックでメダルを採った時のみ話題に上がるでしょうが、場所が限られているので、ちょっとだけ取り上げられておわりそうな気がします。

○VILLARS climbing有明
https://villars.jp/ariake

26.FLIGHT OF DREAMS ⇒ 地域限定アタリ

FLIGHT OF DREAMS

(画像引用:中部国際空港

https://flightofdreams.jp/

○地域限定でアタリ

FLIGHT OF DREAMSとは

2018年10月12日、中部国際空港(セントレア)にオープンした複合商業施設です。
飛行機とシアトルが合体。

米ボーイングの787初号機がおいてあり、チームラボの映像や、飲食店が多数入っています。

オープン232日目にして、100万人突破しています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000135.000024522.html

大阪在住の私には、ほとんど情報が入ってきていません。

ということで、名古屋近辺の方限定です。

地域サイトを運営している人には、良かったかもしれません。

27.ルビーチョコレート ⇒ 外れ

ルビーカカオ

⇒楽天市場見る>

✗ 外れ

でも、ニッチにチョコ好きの人は、買ってますね。

天然ぴんく色のカカオが登場!
18年にキットカットがヒットしましたが、2019年はというと・・・

うーーーん、イマイチでしたね。

ルビーチョコは、スイスに本社を置く、バリー・カレボーが約10年かけて作ったチョコレートです。

ギフト市場、バレンタイン市場では、多少売れているとは思いますが、それほど流行になったような感じがしません。。。

28.溶けないアイス ⇒ アタリ

溶けないアイス くまもん

http://www.kanazawaice.shop/

○地域限定でアタリ

○金座和アイス 金沢東山本店
〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目5番5号
営業時間:9:30~17:30 定休日:不定休
橋場町バス停徒歩1分

公式オンラインショップはコチラ>

食べ歩けるアイスで、溶けません。

TVや雑誌などメディアに取り上げられて金沢で爆発的人気に。

サンリオとコラボしたキャラ形アイスも人気です。

金沢は、テレビでもよく取り上げられ、その度に、登場していました。

地域限定ながら、当たったアイスですね。

今後は、全国展開されていくので、2020年全国でヒットするかもしれません。

29.ムーミンの森 ⇒ アタリ

ムーミンの森
(画像引用:公式サイト)

https://metsa-hanno.com/

○アタリ

2019年3月に、ムーミンの森が埼玉県南部・飯能にオープン。

ムーミンの森「ムーミンバレーパーク」は、商業施設「メッツァ」の一角にあります。

https://www.sankei.com/region/news/190613/rgn1906130017-n1.html

2019年7月の段階で来場者数が100万人。

これは、かなりの大人気ですね。

都心から1時間半ぐらいで行けるのも良かったのかもしれません。

30.The Okura Tokyo ⇒ 外れ

The Okura Tokyo

(画像引用:公式サイト

https://theokuratokyo.jp/

✗ 外れ

高級ホテルなので、一般の人がなかなかいけないんですよね。

だから、あまり人気にならない。

渋谷スクランブルスクエアとの違いですね。

ホテルオークラ東京本館が、2019年9月、新しくなって登場。

名称も「The Okura Tokyo」に変更。

建物は、2棟にわかれています。

オークラ プレステージタワー 368室
オークラ ヘリテージウイング 140室
全室がクラブフロア扱いの最高級ホテル仕様。

今まで、オークラではなかった、初のクラブラウンジが登場。
ただ、新しいオークラは、久兵衛にちょっと水を刺された形ですね・・・

久兵衛オークラ東京
上記元記事は、コチラ>

新しくなったオークラでの出店店舗場所が、ちょっとメインとは違う場所なので、それはおかしい、久兵衛側は、訴えることに・・・

こっちの方が話題になった気がします・・・

2019年よりは、2020年、東京オリンピックなので、そっちの方が話題となりそうな気がします。

日経トレンディ2019年ヒット予測のまとめ

<私が徹底検証した結果>
アタリ 10
外れ 20

私とあなたでは、30のヒット予測も判断が違ったかもしれません。

そもそも予測です。

全部当てることは難しい・・・

そして、予測を立てることも実は難しい・・・

その難しいことをされている日経トレンディさんには、尊敬しかありません。

2020年のヒット予測ももちろん勉強させて頂いています!!

twitterで未来予測ネタをつぶやいています。

#未来予測

ぜひ、フォローお願いします!!

『トレンドブログの教科書』出版